Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
GtoG
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
インプラント・歯周外科セミナーアシスタント
セミナーアシスタントをやらせてもらってます。

今回も2日間。豚を使っての実習盛りだくさんでした。


受講生を見てて思うのが、 この国の医療現場では訴訟がほぼなく、恐さがないというのも大きいのかもしれませんが、彼らは、習ったことは、必ず自分のクリニックに持ち帰り、臨床ですぐに活かします。本当にすぐに、躊躇とかないです。




速い。大胆。理屈もどうでもいいのかな(汗) 人の目なんて全く気にしない。 恥ずかしいという感情は薄い!みんな自分が自分のことを王様だと思っている感じ。 だからどんなに下手くそでも、どんなに的はずれな質問でも堂々と、ものおじしない。 つっこみどころ満載だけど、日本人の弱点が中国人にはない。逆もありますが。 日本人は、人の目を気にしすぎるし、同調圧力がものすごいから、なかなか自分の思ったように行動できない人が多い。 悩んでいる人は、日本の方が多いだろうな、きっと。


海外は、多種多様な物事の考え方の人達と強制的に触れられるから、ちょくちょく旅に出るのがいいと思う。 どんな学びより、得られることが大きいと確信しています!



posted by: 高田 朋太郎 | - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シンガポールの先生に会いに行く
シンガポールで開業されている秋山先生にお会いしてきました。 十数年アジアで歯科医療に尽力されている姿は、さすがでした。おそらく、日本で一番アジアの歯科医療に精通していると思います。




アジアで歯科医師として成功するには? ライセンスもあることだし、どの国も私たち外国人に対してウエルカムではないし、考えちゃいます。 おそらく正解は(そんなものあるわけないけど)、秋山先生のように、その国に住んで現地スタッフ達と一緒に汗をかき、現地の有力者と人脈を作り、展開していく。 ただ、経営陣に入らないとつらい。

もしくは、日本で成功を収め、さらに人材を海外へ送れる体制を整え、大規模な投資を行う。でもうまくいくかどうかは分からない。また、トップは日本での診療もあるため、数ヶ月に1回、数日間滞在するだけなので、長期にわたる成果は出にくい。 それに、日本での成功体験が邪魔になる。

やっぱり、ある程度歯科医師としての基礎が固まったら、若くして海外に出ていくのがいいと思う。


理想は、日本以外の国に拠点を置き、多言語を操り、多国籍の人材の中でもまれ、国境をまたいで活躍し、その国の医療に貢献していく。そして、日本人がもっと活躍できる場を作る。

日本人は、もっとアジアで活躍すべきだし、リーダーシップをとれる!


もう若いとは言い難い年齢ですが、若い世代を巻き込んで、全力で理想を目指します。 そうです。

僕のミッションは、

アジアに良質な医療を行き届かせる!

なのです。
posted by: 高田 朋太郎 | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中国から研修 第2弾
上海から研修に来ているアンチーさんの
お別れ会でした。



考え方の違い、文化の違い、全ての前提が違う中で、同じ目的に進んでいくことが、どんなに素晴らしいことか!






置き手紙(字がキレイ)




最後は胴上げ!




posted by: 高田 朋太郎 | - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-
セミナー主催者の喜び
8/12-13に上海で開催される皆川先生のセミナーの予習をしています。

僕はアシスタントもさせて頂きます。


なので事前に頂いた資料を丹念に見ていきます。

この時間はものすごく勉強になる。
更に当日もセミナーを間近で聞いて、休憩の時間も、食事の時間も、お酒の時間もずーっと一緒。

最強の勉強法です。

インプラントや歯周外科のことだけではなく、努力法、タイムマネジメント、食事、といいますか人生全ての話を、トップランナーから異国の解放的な空間で学べます。





現在、上海では毎週のように2日間セミナーを開催するようになりました。

さすがに毎回は行けませんが、


これは、私たちの医院の持っている宝です。


もちろん大変なこともあります。
素晴らしい先生を見つけ出し、依頼し、膨大なスライドを翻訳し、当日のセミナーの内容を現地スタッフと詰め、実習の準備をし、通訳は内容を頭に叩き込み、、、、、、。




でも最初、一番大変なのが中国に対するイメージを壊すことかもしれません。

日本人の持っている中国のイメージは、お世辞にも、いいとは言えません。

でも、中国でセミナーをした先生は100%、「凄い!想像を遥かに超えてた」と言って帰国します。



これも、すごく嬉しいことです。


日本の素晴らしいものを中国に紹介し、そして、中国の素晴らしいところも理解していく人が増えていく。

最高!
posted by: 高田 朋太郎 | - | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
地獄のサッカー



今日はお昼からサッカーのシニアリーグでした。なんと芝生のグランド??

でも、やはり、全く体力的についていけないのです。外から試合を見ていると、全然大丈夫、余裕と本当に錯覚するんです。

参加させてもらってまだ数回。チームのメンバーは、みんな学生時代からずっとサッカーにたずさわっている。一方、僕はここ一年、チンタラ走ってたけど、あとはほぼ運動はやれていない。

この差は、悲しい。
しょうがないけど悔しすぎる。

出来ない自分を受け入れて、日々、鍛錬するしかない。

今、サッカーをあきらめたら、おそらく一生、サッカーはできないと思う。

いったん試合に入れば地獄だし、出来ない惨めな自分と向き合うのも嫌だけど、本当に頑張ろうと思う。





この歳になっても、こんな経験ができることにも感謝かな。

それに、シニアリーグとはいえ、県1部リーグでレベル高い!
posted by: 高田 朋太郎 | - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ブラジル人学校検診
これもかれこれ10年以上行かせてもらってます。

今回は、橋本先生と歯科衛生士の伊藤さん!














外国人学校は、正式な学校ではないため
国や自治体からの補助金がなく、塾のような形で運営されています。

生徒の1か月の負担は7万円と高額のため、辞めて行く生徒も多い。また日本の小中学校はいじめの問題、言葉の問題、学力の問題などがあり、なかなか馴染めないそうです。


今後もこういった問題は拡張していくだろうな。


もっと力つけなくちゃ。


いや、いや、出来ることから少しずつ、即座に行動でした。
posted by: 高田 朋太郎 | - | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
上海 皆川インプラントセミナー1回目
2日間セミナーで上海に来ています。





日本のトップドクター、皆川先生の3ヶ月連続コースを上海で開催できました。

企画段階から2年の時間を要しました。
嬉しいです!

日本のレベルの高さに驚嘆する受講生を見ること。
国境を越えて知識、技術を共有すること。
その先にいる彼らの患者さんへ知識や技術が還元されていくこと。

更にそれが拡散していくことを想像すると、、、。

これが理想だ!

なんて想いに浸れます。









皆川先生のセミナーは、僕が受講してきた数々のセミナーの中でも、群を抜いて素敵で楽しく、分かりやすい。


何と言っても、魂を感じた。


なので、「是非とも中国でもセミナーを」とお願いした。

中国の受講生も僕と同じように感じていると思います。


素晴らしいものは、世界中何処へいっても素晴らしい。

医療界において、日本とアジアの架け橋になりたい。

posted by: 高田 朋太郎 | - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
中国青島日本人学校検診
中国、山東省青島市の日本人学校の検診は、もう10年くらい続いています。

開校からずっと。




最近は、僕が行くことはないですが、
今回は橋本先生が行ってくれました。
今、生徒数は小学校一年生から高校三年生までで、80人ほど。

年々減少しています。






青島では医科のクリニックに携わっています。これはもう十数年。

日本の大学病院と提携し、ドクターの受け入れなどもしています。

橋本先生、喜んでいました。
今回は、京都大学病院の元病院長とずっと行動を共にでき、たくさんのお話を聞くことが出来たと。


海外ならではの出来事です。
海外では、日本ではまずお会いすることが出来ないような方々とお会いできます。


是非、海外へ!
是非、青島の検診に参加しませんか!??
posted by: 高田 朋太郎 | - | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
自慢のチーフ
上海での3日間の衛生士セミナーが終わりました。 僕は日本ですが。

担当しているのは、私たちの自慢のチーフ衛生士の近藤です。



新卒で入社してから8年が経つけど、本当に怒られてきたし、本当に本当に誰よりも頑張ってきた。当時からは今の活躍は全く考えられない。


こいつは本当にダメな奴なんじゃないかと思った時期もあった(本当にダメなのは自分でしたが)。 そんな彼女も今では、全て院長ぬきで、中国全土を飛び回り、セミナー内容も考え、中国側と打ち合わせして、コンサルもこなしている。

彼女の存在があるから、「人は全員才能があるし、必ず変われる」と僕は信じ切れる。 この前、中国の何人ものスタッフから言われたことがある。 「私たちは、近藤りかが大好きなんです。いつもどんな時でも笑顔で、どんな時でも全力を尽くす。」って。 帰国は3月に入ってから。その間、存分に日本の魅力を見せつけてきてほしい!!



posted by: 高田 朋太郎 | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
歯科衛生士セミナー 〜上海〜
我が医院自慢の(?)
歯科衛生士さん8名による3日間セミナーを上海で開催しました。


私は留守を守っていましたが

























僕は24歳の夏に船に乗って初めての海外、上海に行きました。


上海の外灘の夜景は、今でも世界で一番夢を見れる場所だと思っています。

自分は何がしたいの? どうなりたいの? 何のために生まれてきたの?


全てをクリアにしてくれる場所、時間だと思います。


時は、本当に一瞬で流れていきます。あれから21年の歳月がたちました。

僕は今のスタッフたちと同じ年代だった、24歳のころの初めての上海での気持ち、覚悟を今でも鮮明に覚えています。

その気持ちが今を作っています。


どうか、素敵な未来が君たちにやってきますように!




posted by: 高田 朋太郎 | - | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |-