Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
GtoG
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
口臭提携クリニックの総会
今日は、口臭を真剣に取り組んでいる歯科医院の総会でした。

ソウル大学教授など韓国からは大勢来ていました。
また、アメリカからは口臭の世界では権威で、
カリフォルニア・ブレス・クリニックのキャッツ先生が講演しました。

口臭会場katz


キャッツ先生は、娘が口臭で悩んで泣いているのを救うために、十数年前に独自で研究を進め、口臭の治療の方法を確立してきた先生です。

口臭は、十数年前はまだ何も解明されていなかったのです。今でも、まだ、迷信が力を持っています。
例えば、「胃が悪いから口臭がある」「便秘だから口臭がある」。
これらは違うのです。

大企業が販売している口腔ケアの商品も大きな間違いをしています。
口臭に関しては、彼らもまだ知らないのです。

例えば、リステリンのようなデンタルリンス。
これは、PH3〜4の強酸で、エナメル質(歯の一番外の層)を壊し、歯ぐきが下がり、
歯が長くなってしまいます。
最も良くないことは、アルコールが入っているために、口が渇くということです。
また、舌の細胞も傷つきます。口が渇けば、すぐに口臭が発生します。口臭だけでなく虫歯にもなりやすくなります。

最近ようやくアルコールの入っていないものが出てきたようですが、まだまだ。

口臭は、ようやくわかってきたのです。
もし悩んでいたら、どうか1人で悩まず相談してください。

口臭は、治ります。


posted by: 高田 朋太郎 | 口臭 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-